BLOG

uniqueness

&premium11月号届きました

broadenで定期購読している雑誌。

&premium(マガジンハウス)
%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%9f%e3%82%a2%e3%83%a011

11月号新刊が届きました。
今回の特集は「ストーリー」

そんな中、気になる1ページが。
%e7%b4%99%e9%9d%a2
こちらは1960年代のロンドン
「髪を切る」という概念をヘアスタイルを創ることで最初に世に送り出したヴィダルサスーン。
髪を切られているのはマリークヮント。
今の美容師の歴史はここからはじまったと言える処。

「髪を切ることで人生が変わった女性がいる」
「髪は最も身近で、もう一人の自分なのだと思う」

その人の日常や人生やストーリーに少し。
ほんの少しでいいから影響のある仕事がしたいと常々思います。

美容師を続ければ続けるほど色んなコトがありますが、思い出せるのは喜んでいただけた顔以上に悲しませてしまった人の顔です。
それを思い出すともっともっと自分を磨こうと思います。

誰にとっても髪が心地の良いものでありますように。

broaden あおやぎゆうこ

uniqueness

hot pepperのネット予約についてのお願い。

2016年9月1日(木)よりHot pepperのネット予約を仮予約システムに変更しました。

従来はネット上の操作のみで予約作業が完了してしまうのですが
ネット予約という特性上、メニューごとに所要時間が設定されています。

ですが、メニュー内容や初めてのご来店など
状況によりお一人ごとの所用時間等が異なるため
予約時間に来店したのにお待たせしてしまったり。。。
時間枠が短くて急いで施術しなくてはいけなかったり。。。

様々なご希望に添える施術をするために最適な予約時間がネット予約システムでは取れないなと感じていました。

初めての美容室で緊張して、色々伝えたいと考えて来店していただける方。
日頃は色々と忙しくてゆっくり心を休めたい方。
子供を預けることができないので、なんとか遊ばせながら施術して欲しい方。
1ヶ月に1度は来ていて、なるべく早めに。でもきっちり綺麗にして欲しい方。
このような場合同じカットカラーのメニューでも必要な時間は異なります。

そのため、ネット予約は仮予約のみの受付とさせて頂きます。
一人一人に合った予約時間やメニューを取れるようにするために
ご予約のご希望をサロンで確認の上、サロンからの返信メールを持って予約確定とさせて頂きます。
その際は必ずメッセージの内容を御確認ください。

また、当日予約は電話のみの受付となります。
ご予約は、電話0489163567・メールinfo@broaden-hair.comでも承っており、キャンセル待ちも可能です。
またどうしても予定が近くならないとわからない場合は
2日前までのキャンセルor予約確定が可能であれば仮予約として抑えることも可能です。
お問い合わせください。

お手数ですが
一人一人のお客様が毎日心地よく髪と過ごすため
ご協力よろしくお願い致します。

broaden あおやぎゆうこ

uniqueness

【Eral ヘッドキュアとは】

近年、美容室には頭皮ケアメニューとしてヘッドスパメニューが増えてきました。

ヘッドスパはオイルやジェルなどを用いたマッサージによって頭皮を揉みほぐしリフレッシュを促すものですがhair salon broadenではマッサージの技術が人によって差が無く
マッサージの効果を自信を持ってお客様に施術、お薦めできるようにする為に
【Eralヘッドキュア】という技術を導入しています。


自然の力と科学の力を用いて開発された髪と肌のエイジングケアブランドEral[イーラル]
そのEral製品を使用し行うヘッドキュアとは、従来の揉んだり擦ったりするマッサージではなくツボを刺激し筋肉のコリを奥からほぐす独自のマッサージ技術のこと。

ヘッドキュアを行うためにはEral認定のキュアリストとなる必要があります。
キュアリストになるためにはEralスタジオにて約3か月間にわたり育成アカデミーを受講し
学科授業では毛髪科学、筋肉や皮膚。血液やリンパ液のメカニズムを学びます。
技術授業ではヘッドキュアの技術をモデルにて実践、身につけていきます。
そしてEral認定試験を合格した者のみキュアリストとしてお客様にヘッドキュア技術メニューを行うことができます。

頭というのはフケ、かゆみ、抜け毛といった目に見えるトラブルが起こる以前に
目に見えない体内の変化が起こっているのです。
体の中で血流やリンパ液の停滞、筋肉のコリ、表情筋の衰え、頭皮の新陳代謝の乱れなどが起こり、それらが頭皮トラブルだけでなく、むくみやくすみ等の肌トラブル、お顔のシワやたるみ、肌のバリア機能低下等などを引き起こします。

体内の変化が頭皮や肌にトラブルとして現れる前に
毎日365日使用するヘアケア剤の見直し
サロンでできるプロの技術ケア【ヘッドキュア】をぜひお試しください。

uniqueness

身嗜み

最近はお店に立つ時に気持ちがピシッとなれるようにできるだけ気合いのいる靴を履くようにしております。

やはり気合のいる靴といえば革靴かなと思います。
最初は硬くて靴擦れしてしまったりするけど、徐々に馴染んで自分の靴になっていくその過程も好きです。
palanco
palanco「パランコ」というスペインのジョッキーブーツメーカーのローファー。
GOOD YEAR WELTED という靴の製法を用いたものなのですが。
大切に履けば何度でも靴底の張り替え可能で比較的丈夫な製法と言われています

大切にしている靴を履くと気持ちにも気合いが入ります

購入した際に革靴の魅力について感動したことがありました!!
私はいつも靴を購入すると必ず靴屋さんに行き、靴をなるべく長く履けるように痛みを防ぐ加工をして頂きます

今回このローファーを新品時に加工してもらう時に
今まで愛用していたpalancoのサイドゴアブーツも状態を見てもらうことにしました。

それまではアウトソールの部分にゴムのシートを貼ってもらい、革靴の底で滑ったり、革が傷むのを防いでいました。
でも今回お世話になった靴屋さんの方に
「革靴が好きな方はゴムは貼らずに履くことをお勧めします・・・・」
など、色々と小一時間お話しして、あれこれウンウン考えて、、
アウトソールは皮のままで加工せずつま先のみ金具で補強、かかと部分のトップリフトにはゴムを採用していただきました。
トップリフトは革全体の傷み具合を考慮して、全張り替えの前にということでそれを選択。
そして新品だった写真のローファーはつま先の金属加工のみにしてもらい、トップリフトは購入時のまま。

1週間後の修理の仕上がり時に履いて本当びっくりしたのが、それまで履き慣れていたサイドゴアブーツの履き心地の変化でした。

たった一枚のゴムを剥がして、革で地面を踏みしめた時のなんとも言えない歩き心地の柔らかさに感動しました!!
文章では表せないぐらいの違いでしたよ!!今まで履いていただけに余計に違いが解りやすかったです。

こんなにも少しの違いが大きな違いを生むんだなぁと。。。感動です。

皆さま革靴は好きですか?磨いてますか?
履くときは靴べらを使いますか?
毎日履かずに休ませていますか?

靴が綺麗で素敵なだけで、醸し出す雰囲気も変わりますね

美容学生時代に教わってとても印象に残っている言葉があるのですが

身だしなみとは身みと書く
それは、どんなに年いてもが昇ればをゆすぎ身だしなみを整える 
という意味が込められているのだと。

身を整える時間。
それは歯を磨くことであったり
シャツのシワを伸ばすことであったり
靴を靴ベラで履くことだったり

1日の中にちょっとだけでも『整える時間』を経ることで
心の余裕や余力が産まれるのだなと感じています。

ヘアスタイルも毎日の少しの違いが大きな違いを生むことの一つです!
何かお悩みでしたら、ぜひぜひbroadenのcolumnもご覧になってみてくださいね〜!

uniqueness

CH88 そしてhata と pepe

昨年末のクリスマス頃にbroadenに置く椅子を探し求めて色んな北欧家具を見て回りました

そんな中。吸い込まれるように惹きつけられた椅子がありました

CARL HANSEN & SON(カール・ハンセン&サン)のCH88
hansen

購入時の12月はデンマークのクリスマス休暇に入る頃で。。。
「製造から到着まで4か月かかります」と言われて待ち続けたもの。

61年前の1955年の国際博覧会用にハンスJ・ウェグナーがデザインした椅子を
ウェグナー生誕100周年を記念して復刻されたもの。

木材部はオーク材のオイル仕上げ。
少しずつ経年変化し色が深くなります。
スチールフレームはペテログリーンというカラー

hansen3
趣味全開になってしまいますが、、、、もはや愛しいです。

待合の椅子は宮崎椅子製作所という徳島県のhataとpepeという名の椅子。
hansen2
座った時の感触や質感を何度も確かめながら
まだ見ぬ改装中のbroadenに置いた時のイメージを考えながら選んだ思い出深い椅子です。

椅子や家具って一度買ったら、なかなか買い替えないもの。
出来ることなら一生。
出来ることなら次の世代にも受け継げるような愛しかたをしていきたいなと思います。

そして椅子を探した日々を通じて感じたことは
椅子って本当にちょっとした高さや角度、感触が
それを置く空間の空気感まで作り出す不思議な存在なんだなぁと見直した出来事でした!

uniqueness

broadenのカラーのこだわり。

broadenでは髪質や頭皮のこと、希望する色味やダメージへのことを考えて多種多様のカラー剤をご用意しています。

color剤

まず右下にあるグリーンのカラー剤ESSENSITY COLOUR(エッセンシティーカラー)というドイツのシュワルツコフというブランドのオーガニックのカラー剤です。
89%の自然由来成分を配合していて、ノンシリコン、ノンパラフィン、ノンパラベン、合成香料不使用。環境大国ドイツ基準を満たしているブランドなのでオーガニック成分にも信頼性があると言えます。
実際に使用していて感じるのはカラー剤特有のニオイが少ない、色味が濃く色持ちが良いというのは特に良い点かなと思います。その分しっかり反応させる為に時間をしっかり置く必要があるのと、白髪を明るく染めるのが苦手かなという印象です。

カラーリングで好きな色味がある方には特にオススメしたいなと思うカラー剤です。
例えばアッシュ系が好き、赤みの強い色が好きなどがある場合は繰り返し同じ色を入れることにより髪の色味が安定し、退色しづらくなります。

真ん中にある白いチューブのカラー剤2種類とケース入り薬剤2品 PROMASTER EX(プロマスターEX)という色味表現がより専門知識を求められるアルカリカラー剤と、PROMASTER G CREYELL(プロマスターGクリエール)というグレイヘアーを美しく仕上げる白髪が染まるカラー剤LESSE(レセ)シリーズのカラー剤の色素を取り除くティントコントローラーと髪の色を脱色するパウダーブリーチEX
加えて写真には載せていませんがGLAMAGE(グラマージュ)という酸性カラー(ヘアマニキュアと言われるもの)
全て同じホーユーというブランドのものです。

カラー剤が有名なブランドなのですが、何よりの魅力はヘアカラーとしての綺麗な色味・明度・彩度のコントロールが可能なこと。
市販のカラー剤もそうですが、レッドブラウン、マットブラウン、アッシュベージュ。など色味として完成しているものが販売されていることが多いのですが
それらはすべて一般的な日本人の髪の特性に合わせたカラー剤の設計となっていて、どんな髪質や特性を持つ人でも無難に染まるようになっているのです。

ですが、1人1人髪質も違うし、同じ日本人で黒髪と言っても真っ黒な人もいれば、グレーがかった人。カラーしていないのに茶色くなる人など様々なのです。
ヘアカラーはカラー剤の色味だけでできているわけではなく、1人1人違う髪の色とカラー剤の色味やパワーを計算して行うものなのです。

プロとしての知識や経験が問われるカラー剤で、よりその方の髪質に合わせた調合が可能になるのです。
これはホーユーさん特有の魅力だなぁと思います。

どんなヘアカラーをしてもいつもオレンジや黄色っぽくなってしまう等の髪質による色の発生を抑えたい方。
色んなヘアカラーの色や明るさを楽しみたい方に向いてるカラー剤と言えます。

最後に奥にある赤い袋に入っているものですがhana henna(ハナヘナ)という100%ナチュラルヘナで美容師さんが開発したものなのです。
オレンジ色に染まる草。それがヘナなのですが世の中で売られているものは白髪がしっかり染まることを謳っているものが多いです。
本物のヘナは色味は選べませんがハイダメージ毛に対して補修効果があったり、カラー剤にアレルギーがある方などにも可能な染毛方法と言えます。

リンク先のブログ作者の美容師さんが年に2回インドの現地工場を訪れるなどの活動をして、現地の人と共に作っているものなのですが
そういうことまでしているヘナは他には私は知りません。

オレンジ色以外に染まるヘナは化学薬品が入っていたり、またそうでないものも、古く茶色くなったヘナを緑に着色して粉状にしているものもあります。
本当のヘナを使いたくてhana hennaを選びました。hana hennaにはヘナと合わせることでオレンジよりも自然な髪色に仕上げるインディゴという草から作られるものもあり
broadenでも取り扱っています

難しいことをたくさん書いてしまいましたが
broadenでは1人1人の髪質やダメージ状態、希望の色味などに応えられるように選択肢を持つことを第一に考えています
また、どのカラー剤を使っても料金に変化はありません。

よりその方のためのヘアカラーができるサロンでありたいなと考えています!
ぜひ一度ご相談くださいませ。

uniqueness

broadenにお越し頂く方に向けて

初めてbroadenにお越し頂いた時にお客様にご記入いただくものがあります

karute

基本の情報の他にbroadenが大切にしていることのひとつである
美容室だけでなくお家で思い通りの髪型になるために
お家でどのようにお手入れされているかを細かくご記入いただいています。

実はOPENしてから3回以上改訂しています。
記入して頂いてからカウンセリングをしていくにあたり
この方が記入しやすいかも、色んな事が聞けるかもなど
色々思うところがあり変化させています(^o^)

美容室に来て、なかなか髪型や美容室に対しての希望を伝えるのは難しいことだと思います
できるだけ。美容室に対して美容師に対して感じる色んなことを話して頂けるようにしていければと思います

また今日デザイナーさんに依頼していたbroadenの手紙が印刷屋さんより届きました(^皿^)
便箋
まだ新しく出来たばかりのbroadenですが
毎日お客様にお越しいただいております

これもbroaden設立に関わってくれた皆んなのお陰だなと、日々思います。

broadenは現在は一人で営業しているサロンです。
ですが一人で作ったサロンではないなと思います。

このbroadenの手紙は
まだお店を知らない方に向けてショップカードをお配りする時に
一緒に添えるものにしたいと依頼し
broadenのロゴやホームページデザイン、名刺などを作って頂いたデザイナーの方に創っていただきました!

イメージ以上の出来上がりでした!!綺麗なブルーグレー色のお手紙。

少しでも多くの方の心に留まると嬉しいです!

uniqueness

キャンパスのようなもの。

broadenでは白いシャツで仕事をするということを決まりとしています。

siro

今までは比較的明るい色のものを着たりする程度でしたが、大阪でお仕事する時にお世話になっている美容室の皆様を見習ってbroaden設立にあたり仕事は必ず白シャツONLYということにしました。

これはまず一番に、カットしている時に鏡に映るお客様の髪のシルエットや動きが一目瞭然だからです。
白いキャンパスの様に背景になることで、細部までヘアスタイルに全神経を集中して切ることができます!!

あとこれは営業で身につけてみて感じたことですが、服や道具を汚しにくくなりました。
白はやっぱりカラー剤などのあとがつくと目立ってしまう色なので、より仕事中に周りを綺麗にしながら仕事をすることが自然と身につきました。
目立つからこそ、意識できる。

もう一つ。ただ白いシャツということではなくてお気に入りの一張羅を着る。
気持ちがしまります。
白いシャツというくくりの中でお洒落を楽しむことがとても面白いです。
ボタン。襟の形。ポケットの形。丈の長さ。シルエット。袖の形。
膨大な種類があることに気づけたのも収穫でした。

気合い入れて仕事ができるスイッチのような存在です。

uniqueness

美味しいは嬉しい。

美容室での薬剤放置中などの、待ち時間。

日常を離れて、ゆったりお過ごし頂きたくて
broadenではノンカフェインのものと、カフェイン入りのものをご用意しています。

お茶は日本茶がカフェイン入り、ルイボスティーがノンカフェインとなります
コーヒーは通常のカフェイン入りの他に、ノンカフェインのデカフェもご用意しています

現在はホットのみの提供です。

お出しする時の器も吟味しましたが、やはり美味しいことを重視しました。
お茶は1杯ずつ抽出して淹れています。
こちらは少し抽出まで時間がかかりますが、香りや旨味のあるお茶になります。

コーヒーは、個人的にも好きなので何にするかとっても悩みましたが。
豆の風味が劣化しないことを重視して1杯づつ抽出できるポーション式のエスプレッソマシンを使用しています。

ポーション式と思えぬ風味と、デカフェでも香り高いコーヒー
お砂糖はillyのエスプレッソ専用の溶けやすい砂糖を使用しています。

coffee
美味しいこと、香りが高いこと、器が綺麗なこと。

ずっと座ってないといけない美容室ですが
たまにはゆっくり座って過ごすのもいいものだと思って頂けたら嬉しいです!!

uniqueness

ARNE JACOBSEN(アルネ・ヤコブセン) / WALL CLOCK

お店に置いている時計のお話です。

お店に置く物、お客様の目に触れる物は
なるべく本物の上質なものを置きたいなと思い、色々と探して決めていきました。

その中の時計について今日はブログに書きたいと思います

デンマークの建築家・デザイナーであるアルネ・ヤコブセンが手がけたデザインを元にした時計なのですが…面白いのが実際に当時アルネ・ヤコブセンがデザインした建物のクロックとして誕生したデザインだということなのです。つまり実在する建物にあるクロックを模しているのです!!

broadenに置いているのは『BANKERS』という
1971年に手がけられたデンマークの国立銀行の内部に置かれているもののデザインを元にして作られたものなのです!
yakobusen
文字盤にある黒い点の位置がそれぞれの時間を表すのと同時に、渦のように連続することで『流れる時のスパイラル』を表現していて、赤い中心の色も少しグレーがかった針も、限りなくオリジナルに近づけて仕上げられているといいます。
また側面から見た時の時計盤の繊細な薄さにびっくりします。まるで壁から浮かんでいるような美しさです。

自然と空間に溶け込むけど確実に雰囲気を左右し、あまり買い換えることもないものなので愛せるものを選びました。これをふと見ては日々ニヤニヤしています(^o^)

アルネ・ヤコブセンの作品で有名なのはSeven Chair <セブンチェア> DROP<ドロップチェア>あたりは、きっと見たことがある方も多いと思います!
デンマーク国立銀行はアルネ・ヤコブセンの遺作となり、完全なる完成を本人が見ることはできなかったそうですが、建物内にある階段が非常に美しく、天井から吊り下げられているのだとか。。。。銀行のHPでは美しい中庭の写真なども載っています。

いつか叶うなら、実物をこの目で見てみたいものですね!!