BLOG

item

お風呂上がりの強い味方

broadenのコラムvol.1『髪と水』でも触れていたブラッシング。

髪を乾かすために、ドライヤーだけでやるのではなく
ドライヤーをかける前に根元の水分を追い出すことができるブラッシング

どんなブラシが良いのか?
気になるところですね。道具も理にかなったものを使うことでより手間を防ぎ、効果を出してくれるもの。使いにくい物を無理やり使い続けても良い結果は得られません。

色々試してみたところ、ポイントはふたつ。

ブラシの目の荒さと。面積の広さでした。

まずはブラシの目は程よく荒い方が、濡れている髪を梳かしやすい。
故に時間もかからないです。楽なことは続けるために大事なことです。

そして面積は広すぎず、狭すぎないこと。
広すぎると、頭の丸みに沿わず結局使わない面が出てきます。
しかも面積が広いと抜け毛がつきやすく、なんとなく嫌な気分に。。。
狭すぎると、これまた梳かすのに時間がかかってしまいます。

そんなこんなでたどり着いた良いブラシ。
burasi
もちろんお店でも使ってますし、自宅でも使ってます!!
私のホームケアブラシ3代目。暫定一位のブラシです。
こういうブラシを持ってない、自分で探すのは難しい方のためにbroadenでは
お店に在庫もご用意しています。

道具の力を借りて、楽にヘアスタイルを楽しみましょう!