BLOG

Diary

休業中に何をするのか。

こんばんは。
ここ数日の私の気持ちを少しお話させてください。

3月に入ったぐらいから新型コロナウイルスの日本の状況が悪化し始めた事を肌で感じ始め
ずっと毎日更新される情報と睨めっこして考え続けていました。

自分がどう行動すべきか。

子供についての話もすると。
3月下旬には、4月1日からの保育園登園に不安を感じ、登園をしばらく自粛したい、様子をみたい。
自分の気持ちを、夫と保育士さんに相談しましたが、納得のいく相談ができ、子供は4/1から慣らし保育をスタートしました。
生まれて約1年しか経っていないのに、この世界を生きていくために、みるみると出来ることが増えていく我が子は眩しいです。
保育園も最初は泣いていましたが、すぐに笑顔で保育士さんと過ごしてくれました。
4月7日(むしろ4月6日と言っていい)に緊急事態宣言が出され、吉川市でも保育園の登園自粛要請が出ました。
夫も仕事が休業状態になっているので、子供は登園自粛でいまは家にいます。
わずか登園は数日間でしたが、みるみると保育園に慣れていく姿を見て、とても嬉しかったです。
こんな状況の中でも、笑顔で温かく迎えてくれた保育士さんのお陰です。
きっと6月以降に子供と2人だけの生活になっても、大丈夫だなと思いました。

そんな事もありながら
日々、コロナの事でどうすれば、全ての人が安心して営業していけるか悩んでいましたが。
9日の深夜にもう営業は続けられないなと、思いました。

安全の為に、今一番すべきは休業だと。

10日から休業して2日。
予約を頂いていたお客様、お一人お一人にご連絡を続けています。
突然の休業で、ご迷惑をおかけしている事、心よりお詫びいたします。
合間に家事と、育児もして、保育園復帰時に困らないよう子供にも規則正しい生活となるようにサポートしています。
(その為、子供は家の前の庭、公園にのみ短時間一緒に外出しています。)

休業して2日目、ふと気づきました。

全ての人の安全の為に、休業する。
この決断に後悔はありません。

でも。いつ、どうなったら再開できると言えるのか。

そこを明確に考えていませんでした。

そこに気づいた時に、本当に自分の未熟さに愕然としました。

緊急事態宣言が解除されたら?
政府発表の感染者数が減少してきたら?
パンデミックが終わりましたと宣言されたら?

いつくるか分からない時を、ただ待ってはいられません。
休業が続く程、髪は伸び放題になっていき、美容室にいけないままの毎日を過ごすことになります。
さらにはお店自体の存続自体が不可能になってしまう可能性があります。

先の事は、今は誰にも分からないかもしれない。
でもお店の主として、営業を再開するには何が必要かを自分の頭で考えて、結論を出し、動かなくては。
そこに気づくのが遅く、今後の髪についてお客様に不安を与えてしまった事、お詫びいたします。
broadenを、安心して再開できるための対策を立てて、1日も早く再開のご連絡ができるようにします。

またご報告致します。

hair salon broaden 青栁優子